マタニティエステのメリット・デメリット

ホーム お問合せ・ご予約はコチラ
  • 妊婦マッサージ
  • マタニティエステ
  • 初めての方へ
  • メニュー
  • アクセス
ブログ

マタニティエステのメリット・デメリット


今日はマタニティエステのメリットとデメリットをお伝えします。

Motherは毎日たくさんの妊婦さんがご来店くださっています。

妊娠中の体の不調やリラックス、おめでた婚の花嫁様のブライダルエステ。

いろいろな悩みを抱えていらっしゃいます。

 

まずはメリット♪

・マッサージをすることで筋肉のこわばりがほぐれ、体が軽くなる。

・血行が促進し、老廃物が流れ出すのでむくみやコリが解消される。

・体が温まり、ほぐれることで眠りが深くなる。

・筋肉のストレッチ効果で脚がつりにくくなる。(コムラ返り防止)

・マッサージ後、老廃物が出て行くことで体重が減る方もいます。(あくまで老廃物の分です。減量ではありません)

・肌色が明るくなる。

などなど・・・・体のマッサージを受けることでたくさんの「ママに良いこと」があります。

 

では・・・・

デメリット。

・妊娠中は体の筋肉が使われにくくなるため、筋肉が少し衰える場合があるます。そのため、妊娠前のような「ゴリゴリ」「グリグリ」といった強めのマッサージが受けられません。あまり強いのを無理に行うと筋肉の繊維を痛めてしまう場合もあります。

・「超強め」のマッサージが好みの人は、すこし物足りない感じが残ります。

・マッサージをすると血流がよくなるため、希に子宮が収縮する場合があります。その場合はマッサージを中断して少しお休みいただいます。

・「むくみ」「こり」がひどい場合は、1回での改善は難しいこともあります。

・妊娠中はホルモンのバランスが崩れるため、お肌が敏感になります。エステで使用する化粧品が合わないときもあるので事前にお試しなどがオススメ。

などなど・・・

 

デメリットというよりは、「ご注意」という感じになってしまいましたが。。。

 

妊娠中、ママとお腹の赤ちゃんは毎日頑張っています。

とにかく、眠い!だるい!重い!

すっきりしたい!!というママが多いことでしょう。

 

マタニティのマッサージは、ママにもお腹の赤ちゃんにもとってもお勧めですが、「自分ひとりの体」ではないので、とにかく優しくいたわることが大切。

きちんと注意する点とスッキリする点を把握しておくと、安心してエステを受けていただけると思います。