妊婦さんにオススメ食材 No2 ☆大豆☆

ホーム お問合せ・ご予約はコチラ
  • 妊婦マッサージ
  • マタニティエステ
  • 初めての方へ
  • メニュー
  • アクセス
ブログ

妊婦さんにオススメ食材 No2 ☆大豆☆


妊婦さんにオススメ食材「大豆」です。

これは妊婦じゃなくてもとっても大事な栄養なんですが、妊娠中は特に体重増加の防止にもなりますし、赤ちゃんにも必要な栄養「植物性タンパク質」です。

納豆・油揚げ・豆腐・おから・みそ・醤油などなど、和食にぴったりの材料ですね♪

 

*体をつくるタンパク源・・・大豆は「畑の肉」と言われるほどタンパク質の含有量が多く含まれています。また必須アミノ酸がとても多く含まれています。

必須アミノ酸は体を機能させていくために必要不可欠な栄養素です。しかし体内で作ることができない栄養素などで、食事などからの補給が大事!!

血や骨、筋肉などをつくるタンパク質。それらを活用するために必要な必須アミノ酸。

大豆は体に「とても必要な栄養」を兼ね揃えた優秀食材です♪

 

*イソフラボン・・・最近ではよく聞くようになった成分「イソフラボン」。女性ホルモンのバランスを上手にとってくれる栄養です。妊娠中や疲れているとき、生理不順などで女性ホルモンの分泌量がアンバランスになりがち。足りない時は補ってくれ、過剰な時はセーブしてくれる。そんな働きをするのが「イソフラボン」です! 特に妊娠中・産後はホルモンの分泌量の変動が激しい時だから、ぜひおすすめで。

 

*食物繊維・・・大豆には「不溶性」の食物繊維がたっぷり。水分を含んで、便のかさをふやしてくれる役割があるので、妊娠中の便秘にも大助かりです。

 

*サポニン・・・コレステロールを抑制して、分解する役割があるので肥満防止になります。妊娠中は体重の増加とにらめっこの日々(笑)。低カロリーな上に、肥満防止にも役立つのです!!

 

*大豆レシチン・・・神経伝達物質に不可欠な「レシチン」。仕事と妊娠、はたまた結婚などが重なると、考えることがいっぱいですね。レシチンは脳の神経伝達をスムーズに助けてくれるので、集中直UPしたい時にぴったりです。

 

ほかにも・・・納豆のビタミンB2は肌や粘膜を守る働きがあるから肌荒れや美白に!!

味噌には糖尿病防止. 肩こり解消の効果も。

豆腐はたんぱく質を補う他に、9割を占める水分が、脱水症状を防いでくれるそうです。この場合、生ではなく「湯通し」することがポイントだそう。

 

大豆は、様々な姿になって、体に優しい栄養がたくさん&低カロリー(^-^)

妊婦さんには必要不可欠な食材ですね。