妊婦さんにオススメ食材 No3 ☆酢☆

ホーム お問合せ・ご予約はコチラ
  • 妊婦マッサージ
  • マタニティエステ
  • 初めての方へ
  • メニュー
  • アクセス
ブログ

妊婦さんにオススメ食材 No3 ☆酢☆


妊婦さんにオススメ食材・・・だんだんシリーズになってきました(笑)

 

今日は「酢」です。

000981_li

Motherでは妊婦さん、産後ままさん、問わず多くのお客様によく「酢」を薦めます。

なぜって・・・・マッサージをしていると老廃物がたまって、体がつらそうな方や産後などで痩せたいのになかなかセルライトが減らないと悩む方が多いからです。。。。

 

 

☆まずは「酢」の効果☆

疲労回復

特にお肉が好きな方や動物性たんぱく質を多く採る方は、体が酸性に偏りやすく疲れ(乳酸)が溜まりやすい体になります。

お酢を摂取すると、酸性から弱アルカリ性に変わり、疲労を回復する働きがあります。妊娠中は特に疲れを感じやすいからだ。

なんとなく「だるい」「疲れた」「体が重い」と感じるときはお酢を意識して摂ると、体が楽になります。

カルシウムの吸収促進

食材に含まれるカルシウムを上手に引き出す効果があります。肉や魚と一緒に調理すると、食材に含まれるカルシウムが溶け出すので、摂取しやすくなります。汁ものなどにオススメです。

妊娠期・授乳期は特にカルシウムを意識したいとき!

私は良く、味噌汁の仕上げに入れたり、炒め物にも最後に(さしすせそ・・・を考えると最後でいいのかわからないけど・・・)入れます。

 

血液をさらさらに

お酢に含まれるアミノ酸は血行を良くし、血圧を下げる働きがあります。

また、中性脂肪を減らす働きもありますので、皮下脂肪中に蓄積する脂肪にも効果的です。

妊娠中は、体重管理や血圧管理も大切。あまり太ったり、血圧が上がると妊娠中毒の危険が出てくるので、医師からもよく注意される点ですね。

 

ほかにも「便秘」「冷え性」「むくみ」にとっても効果的です。

 

摂取量は1日大さじ2杯程度。

最近は美味しい酢のドリンクもあるので、ぜひ取り入れてみてください。

 

ただし!!!

酢は「食欲増進」効果もあるので、つわり期の食欲がないときは「食前」の摂取がオススメですが、それ以外の時は「食べすぎ」に注意!!

食中か食後がオススメです。

*小腹がすいたときの「酢ドリンク」は・・・危険かも(汗)

 

 

冷えが気になるこれからの季節。

なんとなく「だるい」妊娠期。

慣れない育児の緊張で「疲れ」が抜けない産後。

 

ぜひ「酢」を毎日数回に分けて、摂ってみてください。