もしかして冷えてる??温活ポイント!!

ホーム お問合せ・ご予約はコチラ
  • 妊婦マッサージ
  • マタニティエステ
  • 初めての方へ
  • メニュー
  • アクセス
ブログ

もしかして冷えてる??温活ポイント!!



寒い日が続きますが、空気だけでなく体の中が冷えていませんか?

*手足が冷たい

*足や手指がむくんでいる

*寝起きがすっきりしない

*クマができている

*肩こりや腰痛が辛い

これらは「冷え」からくる体の変化です。

体が冷えることで代謝が下がり、疲れが残ったり、血行が悪くなることでむくみやコリ、倦怠感などが出てきます。

合わせて免疫力も下がってくるため、風邪などにも引きやすくなります。

 

まず、体の熱を作るのに「1日3食」は必須です。

体は食べたものをエネルギーや熱に変えます。

寝ている間は体温が下がります。朝食を抜いてしますと下がったままの体で一日をスタートすることになり、疲労の原因に。

時間がなかったり食欲がなかったりしますが、すっきりした寝起きを迎えるためにも「味噌汁」や温野菜など食べてみてください。

続けていると寝起きがスッキリと変化してきます。

 

体を温めるためにオススメな食材としては「生姜」「酢」です。

できれば摩り下ろしたての生姜などを味噌汁などに入れて食すると体がポカポカしてきます。

あとは紅茶やコーンスープに入れても美味しいですよね♪

 

酢はアミノ酸を多く含む食材。代謝や血行を促進するので体のめぐりがよくなり、自分の力で体を温めることができるようになります。

特に黒酢や香酢がアミノ酸が多くてお勧めです。

 

そして運動!体を動かすこと。寒いと動くのが億劫になりがりですが、なるべく手の届かない場所にものを置いて、チョコチョコ体を動かしましょう。

テレビのリモコンやティッシュなどついつい目の前に置いて、立たなくて済むようにしがちですが(笑)

エレベーターを使わず階段にしたり、1駅前で降りて歩いてみたり・・・小さな積み重ねですね。

特にスポーツやジムなどに行かなくても小さな行動が「運動」になります。

 

それから最近は「ヒートテック」など熱を発する肌着がたくさんありますが、綿や絹の素材の薄い服を重ね着がオススメ。

素材の間に「空気」を挟むことがことができるので、通気性が良く保温性が高いといわれています。

 

温活・・・とは体を温めること。

外側から暖めるののは「保温」です。

外からいくら暖めても中が冷えていては、外側を取ったらまた「冷えた」状態に戻りますね。

内側から、自分の体のエネルギーを使って熱を発すること。これが「温活」だと思います。

体中がきちんと動いていると、外の寒い空気に負けないように熱が発生します。

本来の人間の機能ってすごいですね!!

便利なものが増えて、手軽に温まることができてしまうと「冷え」がごまかされてしまいます。

 

食事・運動・衣服

少し見直してみてください。

009348_li

妊娠中のママはきっと産後の育児に役立ちますよ☆