マタニティマッサージ・ホームケアの商品選びのポイント

ホーム お問合せ・ご予約はコチラ
  • 妊婦マッサージ
  • マタニティエステ
  • 初めての方へ
  • メニュー
  • アクセス
ブログ

マタニティマッサージ・ホームケアの商品選びのポイント


妊娠中はご自宅で「マッサージ」や「妊娠線予防ケア」をする方も多いと思います。

何もつけないでもマッサージはOKです。

ただ、クリームやオイルなどをつけたほうがすべりが良く、マッサージしやすいので血行促進や温活になるでしょう。

 

ご自宅で使うものとしてオススメは「スクワラン」「オリーブオイル」「ホホバオイル」などが含まれているクリームやオイルがオススメです。

これらはお肌の保護作用や浸透がよいのでオススメです。

なるべく油分が多く、お肌になじみやすく、乾かないのがオススメ。

妊娠中はお肌が乾燥しやすく、また大きくなるお腹と共に皮膚も面積が広がります。

そのときに・・・・ストレッチマーク(妊娠線)が出ないためには、皮膚を柔軟にしておくことが大事。

皮膚が乾燥して硬くなったり、伸びが悪いと・・・・

 

☆パキッ☆

 

こわ~。。。。割れます。。。。

 

よく普通のBODYローションや、ボディクリームなどでさらっとしたタイプがお好みの方が多いのですが・・・

上記の理由から、私は「少しべたつく」くらいがオススメです。

 

 

そして、注意点。

①なるべく少なく、入り口(?)、注ぎ口(?)が小さなものが良い。多い量や入り口の大きな取り易いものは酸素に触れる面積が多いので酸化しやすいです。

②手を清潔にしてから使用する。

③手に取る際、容器に触れないように、オイルやクリームを取ること。

④手に取ったらすぐに蓋をすること。

⑤万が一、とりすぎた場合、決して容器に戻さないこと。

⑥暗くて涼しい場所で保管すること。

 ポイントは「酸素」にふれる時間を短く、「酸素」に触れる面積を少なく、汚れが入らず、高温湿度に注意することです!

 

商品にもよりますが、化粧品全般の取り扱い上、上記の6つを最低限守っていると、お化粧品の品質が保たれやすくなります。

この6つ。ボディケア以外にも、クレンジングや化粧水・クリームなどにも適応できますのでご参考にしてみてください。

 

お肌に合った、お肌の欲する化粧品をうまく取り入れて、ボディケアすると、きっと体も喜んでくれますね♪