妊娠中のトラブル!!反り腰!!腰痛・肩こりの原因になります

ホーム お問合せ・ご予約はコチラ
  • 妊婦マッサージ
  • マタニティエステ
  • 初めての方へ
  • メニュー
  • アクセス
ブログ

妊娠中のトラブル!!反り腰!!腰痛・肩こりの原因になります


マタニティマッサージにご来店の妊婦さんの体の不調。

一位は「腰痛」です。

他に肩こり・背中痛・首痛などです。

2位が脚のむくみ。

 

今日は・・・1位の「腰痛」について。

 

「腰痛」の方に多く見られるのが「反り腰」です。

大きくなったお腹を支えるため、お腹の重みを腰で支えるように立ってしまうため、お腹を前に突き出すような姿勢「反り腰」になりがちです。

一見、楽そうな立ち方です。

 

が!!!!

 

使わなくなった筋肉で、産後の腹筋が弱り、産後のぽっこりお腹の原因になったり。。。。(泣)

重心が後ろに偏る為、腰の筋肉が緊張状態になり「腰痛」の原因になったり。。。。(辛)

骨盤が前傾になるため、尾てい骨が痛くなったり。。。(辛)

「肩」「首」のコリの原因にもなります。

 

マッサージで辛い箇所をほぐすことで、軽く・スッキリした感じになりますが、すぐに痛みが復活するという方は要注意です。

 

普段の姿勢を見直すことでもだいぶ体が楽に過ごせます。

 

反り腰の修正方法は・・・・

壁に背をあわせて立ちます。

かかと・お尻・肩を壁にぺたっとつけます。

このとき、腰に「握りこぶし」【グー】が入る方は・・・・腰が反っています!!

手のひらを壁につけ【パー】、腰にすっぽり入るくらい、腰を壁に寄せます。

 

 

コレが正しい立ち位置です。

 

お腹が凹んで、腰が伸びる感覚があると思います。

中には、「腹筋」「腰」が辛く感じる方もいると思います。

その辛さは・・・「体の歪み」が原因なので、体が正しい位置に修正されてくると辛くなくなってきます。

あまり辛いと感じる時や、お腹が張るときは、無理は禁物です。

毎日少しずつ・・・・徐々に壁と腰の隙間を狭くしてください。

 

座るとき、立つときなどに気をつけておくと、「腰痛」「肩こり」「背中痛」などが徐々に楽になってきますよ♪

001515_li