産後うつ

ホーム お問合せ・ご予約はコチラ
  • 妊婦マッサージ
  • マタニティエステ
  • 初めての方へ
  • メニュー
  • アクセス
ブログ

産後うつ


なかなか厳しい題名ですが・・・

そんなにシリアスなお話ではありません。

 

昨年末にご結婚式を迎えられ、春にご出産をされたお客様が、本日久しぶりにご来店くださいました。

産後のボディケアと小顔ケアです。

 

ご来店してすぐ「育児に疲れましたー!」と笑顔でご挨拶。

 

そうなんです!!

あかちゃん、とってもかわいいんですけど、やっぱりママも人間。

ずーっと一緒にいると少し疲れるときも有りますね。

お話していて、自分の第一子出産後を思い出話に花が咲きました。

 

かれこれ10年前になりますが、長男出産後・・・・

産後3ヶ月以上、3時間授乳の寝不足の日々でした。

3時間といっても、そのうち1時間~1時間半は授乳やオムツ変え、抱っこです。。。。

そして、寝たのもつかの間。

すぐに次の授乳タイム!

 

少し小さめの赤ちゃんだったので、母乳を飲む量が少なく、長時間寝てくれない毎日でした。

 

泣いて起きると・・・

「もう???」と思い、眠くて眠くて・・・・夜中に泣きながら授乳をしたりしたな~。

夜中にひっそり泣きながら授乳をする私を発見しただんなさんは・・・

「どどどどどどうしたの?」とよく慌てていました。笑

隣でグーグー寝ているだんなさんがうらやましくて・・・

授乳しながら、小突いてみたり・・・笑

 

もう寝るのをあきらめて、テレビを見ながら授乳したり。

そんなときにやっていた番組がたまたま感動もので、涙腺の弱い私はまたまた泣きながら授乳です。笑

 

そして、すやすや幸せそうに寝る長男を眺めながら「幸せ」な気持ちになりまた泣いてみたり。

 

とにかく何があってもすぐに泣いていました!!!

 

赤ちゃんがなかなか寝てくれなかったり、なんでもないのに泣き続けてどうしたらわからなかったり。

 

今となっては笑い話しですが、その当時はとにかく試行錯誤で手探りで育児に奮闘していました。

 

産後のママがご来店をされると皆様、同じ悩みを抱えていらっしゃいます。

赤ちゃんが小さいうちは、ママ友もあまりいないですし、ご両親は離れて暮らしていますし、だんなさんには理解不可能な新米ママの悩みなのです。

 

でもみんな同じです。

誰でも赤ちゃんが産まれて、初めてママになります。

そして赤ちゃんに育てられながら「親」となっていくのです。

 

赤ちゃん時代は、振り返ればあっという間!!

ほんとにあっという間です。

そのときは大変ですが、「今」しかない貴重なときなので、あまり抱え込まず、楽しんじゃってください。

(って、泣きまくりの私では説得力がないかもですが。。。)

 

そしてたまには「自分」を大事に、エステやランチやお茶などしてリフレッシュ!!

 

行き詰ったときにはお待ちしております♪

hahakonote