カサカサ肌の妊婦さん

ホーム お問合せ・ご予約はコチラ
  • 妊婦マッサージ
  • マタニティエステ
  • 初めての方へ
  • メニュー
  • アクセス
ブログ

カサカサ肌の妊婦さん


無題

9月に入って、急激な気温の変化で肌が乾いてしまって、過敏になったり、かゆみやカサつき、油浮きなどお肌トラブルの方がとっても増えています。

本来なら残暑が有り、暑かったり寒かったりと徐々に気候が変化するため、夏使用であった「夏肌」から冬の寒さに耐える「冬肌」に入れ替わります。

わかりやすい例えだと、「衣替え」ですね。

ノースリーズや半そでから、薄手のシャツになり、次にカーディガンを羽織、コートに着替えます。

お肌の場合は、夏の紫外線に耐えるように春から夏には少し厚めのお肌になります。皮脂も増え、皮脂膜で肌を守っていきます。

冬になるにつれ、弱まる紫外線、外気の刺激が減るため、夏に比べると薄くなります。

そのため、乾燥やくすみが目立ちます。

 

今年は、猛暑から残暑が少なく秋になりました。

皮脂のバランスが整わないまま、外気の乾燥などで、皮脂と水分のバランスが崩れ、肌荒れの方が多く見られます。

また、気温差が5度を超えると自律神経が乱れやすくなるため、体内のバランスも崩れやすくなりお肌にも影響を与えます。

 

かゆみやくすみ、油浮き、乾燥を感じる方は、保湿をたくさん心がけてください。

まず・・・・・

過度な汚れ落としを控える。

強くこすって洗わず、ソープを泡立ててから手でなでるように洗う。

入浴後、まだ乾ききらないうちに化粧水をつける。

化粧水をたっぷりつけた後、クリームで水分が蒸発しないように蓋をします。

 

保湿をすることで乾燥や外気の刺激からお肌を守って、トラブルを解消していきましょう♪