高齢出産の妊婦さん

ホーム お問合せ・ご予約はコチラ
  • 妊婦マッサージ
  • マタニティエステ
  • 初めての方へ
  • メニュー
  • アクセス
ブログ

高齢出産の妊婦さん


ninnpu

高齢出産・・・35歳以上の妊婦さんの出産のことを高齢出産といいます。

Motherにもたくさんの恒例出産の方がいらっしゃいます。

そして・・・わたくしごとですが、昔の後輩が現在37歳。妊娠34週になります。

もちろん、初産です。

 

私は35歳で3度の出産を終えたので、高齢出産の実体験はありませんが・・・

3度目の妊娠、34歳。しかも年子だったので産後1年ほどで妊娠発覚!

体が本調子に戻る前に妊娠をしたのもありますが、過去3回の妊娠と比べるとやはり体の疲労が目立ちました。

肩も腰もバキバキ・・・むくみまくり。頭痛。と何かと具合の悪い日が多かったです。

 

最近は働く女性が増えたことで、結婚・出産が遅くなっています。

「高齢出産」・・・・なにか特別なくくりがあるのか?と思いやすい言葉ですが・・・

35歳以上の妊娠・出産のことを言いますが、実際には30歳以降、徐々に体が変わってくるため、35歳になったから急に区切りがあって変わるということではないそうです。

ひとつの目安として、35歳以上という表現になっています。

 

「高齢出産」で元気に楽しいマタニティライフを楽しむママたちはたくさんいます。

ただ、どうしても体は年をとっていますので、「出産のリスク」は若いときと比べると多くなってきます。

母子ともに異常が増えるのは事実のようです。

30代後半、特に40代に入っての妊婦さんは、産婦人科の先生からいろいろな注意事項やリスクを伝えられています。

 

Motherにいらっしゃる妊婦さんも、結構先生に厳しいことを言われて・・・不安な気持ちを抱えていたりします。

 

実際に高齢出産を体験していない私が言うのは、おかしいことだと思います。

 

ただ、あまり不安になりすぎて、毎日をビクビク過ごすよりは、リラックスして赤ちゃんの力を信じることも大事かな?と思います。

不安になったり、心配しすぎると体が緊張状態になります。

緊張状態で過ごしていると、ホルモンバランスや自律神経も乱れてきますし、体の筋肉が張ってしまい疲れが抜けづらくなります。

 

 

35歳以上で妊娠がわかったら、リスクを受け止めた上で、ゆったりしたスケジュールでリラックスをして、体調管理に気をつけて過ごしていただきたいな。と思います。

 

好きなことをしたらり、散歩したり、赤ちゃんの愛しい育児を思い浮かべたり。

マッサージなどで体をほぐすのもオススメです♪

 

はじめにお伝えした私の後輩も、来週34週でマッサージを予約してくれました。

また来店時に、聞いたお話しなどをお伝えしたいと思います。

 

Mother ハマ